クレイモア 21巻

購入してから2ヶ月以上たってしまいましたが、今更ながらレビューをば (^^ヾ

現在進行形で一番好きな漫画の新刊でっす


いや、今巻はほんと面白かった


半分はジャンプSQで先読みしたけど、もう半分はコンビニで読めなかったから余計に楽しめました



さて、前巻で「ミリア生きてたぁぁぁぁぁー!!」で終わり、今巻はそのミリアが完全に主役です


ええ、本来の主人公は一コマも出てきません


はて、主役が一コマも出てこない巻がある漫画って他にありましたかな?


クレアファン残念ー な巻ですが、内容は濃い



個人的に、クレイモア史上7巻・11巻に並ぶ程の完成度の高さでお気に入りです!


蘇った歴代屈指のNo.1、3人が3人とも個性的でいいですね。

クレイモアのキャラのなかでも好きだった、かつてのNo.4「オフィーリア」を思わせる口調とか好きですね~。



あたくしは3人の中では「流麗のヒステリア」が好きです。


かっこいいんだもん




画像


    幻影のミリア(左)   流麗のヒステリア(右) 


画像


   塵喰いのカサンドラ(左)   愛憎のロクサーヌ(右)




今巻のいいとこは新キャラ3人の魅力もですが、久々の戦士同士の高レベルバトルですね



特にミリアVSヒステリアのスピード対決が素敵


          今巻のベストシーン

画像





相変わらず絵が良い


外国人系美女の上手さはさすがですが、数少ない男キャラであるラキがいい男になっちゃって(^^)



あ、あたくし漫画家は男女 の顔が違いすぎず、微妙な違いで描き分けてるタイプの作家さんが好きです。


ゆえに少女マンガによくありがちな、女キャラのでか目に対して男キャラの異様に細い目とか苦手なのです


たくさんの美男美女を微妙な違いにより描き分けるこの八木先生や、聖闘士星矢の車田先生なんかが共通していて好きですね!


画力ないとか、みんな同じ顔に見えるとかは、じっくり読み込まない人の意見に過ぎません。



あまり書くとネタバレになっちゃうからこの辺で失礼しますかね。


では、アデュー(^v^)ノシ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック